12
2019

+ 不定期散文日記 +

<< 宝石箱 | MAIN | 天才323 >>
2019 03.03Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 此ノ記事 | | comments | trackbacks |
2007 01.31Wednesday
天才322
久々にWJを立ち読みしたので…テニス感想をば。

■天才322(←あってる?
冒頭のタカさん流血に、フジコの試合終了後からテニスもご無沙汰していた管理人は何が起きたのか話がわからず、”これはテニスの試合だよな?”と自問自答を繰り返しました。
スポーツ漫画を読んでいるという自信がありませんでした(笑

で、出ました、コノミマジック!否、イリュージョン!
退部宣言した千歳が復活!
謙也を期待していた腐女子→がっかりだよ!>やっくん。(←友人とのメル。ウケた)
そしてオサムは「退部届けもらってない」って…すっげーご都合主義!(笑
まぁ、この試合中は選手登録有効だから別にええねんけど。
でもねー、謙也、どうするの?これで終わりなん?(笑
それから、おっしと宍戸の意味の無い登場(顔半分だけ。扱いがヒドイよ)

そして最後に、手塚部長と千歳が試合前からキラメキ出す始末…。
彼らはスーパーサイヤ人3あたりですか…??

最後にもう一度問いたい、これはテニスの漫画かと。

久々に読んだからコノミワールドに対する免疫力が低下していたので色んな意味で大変でした。
笑いを堪えるとか、テニスに有るまじき展開に対する心の準備とか…。
でも、テニプリ好きですよ?
37巻の発売が待ち遠しいです。まじで。
| WJテニス感想 | 此ノ記事 | 23:06 | comments | trackbacks |
2019 03.03Sunday
スポンサーサイト
| - | 此ノ記事 | 23:06 | comments | trackbacks |
COMMENT
IT COMMENT









TRACK BACK URL of this article
http://kaname.jugem.cc/trackback/641
TRACK BACK