12
2019

+ 不定期散文日記 +

<< 三日月少年 | MAIN | ユダの福音書 >>
2019 03.03Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 此ノ記事 | | comments | trackbacks |
2006 06.05Monday
天才311
WJ27号のテニス感想でっす。

■天才311
えー、何と申せば良いのでしょうか…無我の境地は大した事ない能力らしいですよ?
スーパーサイヤ人がスーパーサイヤ人2 にグレードアップするかの如く、ですよ。
無我の境地の奥にまだ3つの扉が…て…。
手塚部長は既に進んでたってさ。部長の偉大さを復活させたかったようですね(笑

で、千歳。
なんかキラキラしだしたですよ…!(爆
表現手法のネタが尽きたようですねw
才気煥発の極み、でしたっけ?カンがどの漢字か覚えてませんが…むしろカンパツ自体アヤシイですが。そんな事言ったらサイキも微妙ですが。
チラっと立ち読みしただけやったんで…。

あと気にかかるのが浪速のスピードスター。
見る度に彼のヘアスタイルが変わっているような気がして、例え1コマしか登場してなくてもとても気になります。すごい存在感ですね(笑

そいえば25号で登場した浪速の監督、なんとかオサム(三十路)?25号をおもっきしスルーしちゃって先週(遅!)ザンプ購入してる友人に写メってもらいました(爆
すげーね、アノ人。イタリア人並のセンスやね。
んで、キャラ的に太郎には敵わないですね。
え?私だけですか?
| WJテニス感想 | 此ノ記事 | 18:27 | comments | trackbacks |
2019 03.03Sunday
スポンサーサイト
| - | 此ノ記事 | 18:27 | comments | trackbacks |
COMMENT
IT COMMENT









TRACK BACK URL of this article
http://kaname.jugem.cc/trackback/554
TRACK BACK