06
2018

+ 不定期散文日記 +

2014 12.21Sunday
星の王子さま
星の王子さま豆本
放置豆本キットのひとつ、「星の王子さま」を先日、作りました。
少しずつ消化していきますよ。多分。

(人間用のサイズの本の)星の王子さまは、仏語版、独語版、英語版、日本語版を持っていたりします。
元々、英仏独語版を持っていて、その数年後に日本語版も揃えました。
つまり蔵書に加えたのは、日本語版が一番最後なのでした。
実は、キツネの言葉の一節を独語でiPodに刻印する程度には星の王子さまが好きだったりするのです。

そんなわけで、自分の蔵書同様に、素敵な装丁の星の王子さまの豆本をドールの蔵書に加える事がとても嬉しかったりするのです。

星の王子さまに因んで、豆本の傍らには星の砂の惑星を探索するアストロノーツを置いてみました。
此方もお気に入りアイテムです。
| 豆本 | 此ノ記事 | 16:52 | comments | trackbacks |
2014 12.16Tuesday
クリスマス豆本キット
豆本
12月のショップという事でクリスマス的なラインナップの、まめぽんさんの豆本キットを購入しました。
何だかんだで12月の豆本キットをコンプ?購入しちゃいました。クリスマス効果というヤツですか(笑
まずは「もみの木」です。何故2冊かといいますと、英訳と和訳の二種類なのです。
グリーンが英訳、ホワイトが和訳です。
当初は英訳のみを…と考えていましたが、ホワイトの装丁が可愛らしくて二冊揃えたくなってしまったという。
今回のキットはラインストーンデコという普段よりも少しゴージャス仕様なキットで、実は、それぞれ付属のラインストーンの色を一部交換してデコっています。
ホワイト装丁の方にホワイトラインストーンのみでデコるのが自分的に好みだった事から、デフォのホワイトは据え置き、グリーン装丁の方に付属していた淡いトーンのラインストーンを合わせてみました。
故にピンク系の色は全てグリーン装丁の方へ。
デコるのが楽しくて予備のストーンまでデコる始末(笑
豆本
幸福の王子のキットもストーンデコの豆本です。

モバイル端末カメラで撮ったので写りが微妙ですが、マットな質感の天鵞絨のような表紙と素敵な表紙デザインがとてもお気に入りだったりします。


豆本
序でに前回のショップで購入した宮沢賢治シリーズの「銀河鉄道の夜」の豆本も。
実は、上記三冊と一緒に作りました。
…つまりそれまで放置中だったわけです。なかなか時間が取れず放置していましたが、更にまだ手を付けていない豆本キット達が控えています。
それにしても、銀河鉄道の夜は何度読んでも泣いてしまいますね。
因みに「沈黙」も何度読んでも泣いてしまいます。
| 豆本 | 此ノ記事 | 22:39 | comments | trackbacks |
2014 04.12Saturday
GEBの函
豆本用GEB函
前回、豆本用にGEBのカバーを作った時は付属の函まで再現するつもりはありませんでしたが、函付きの書籍なのだからやっぱり函も必要よね!と不意に工作の神が降臨した事により、結局、函も作りました。
厚手クラフト紙でも良いかなと思っていましたが、オリジナルはダンボールだし、ここまでやるならダンボールで作ろう!と、少し薄手のダンボールで作ってみました。

やはり作って良かったです。
懐かしい気持ちが一気に倍増!(笑
それに収納的にも良いですね。本文が広がらないできちんと閉じて収納出来るし。

私が所有しているものは20周年記念版が出版される以前のものなので、昔の装丁です。
ていうか、20周年記念版なるものが出版されていたなんて知りませんでした。
GEBを取り上げるにあたり、懐かしくなって軽く検索してみたら、違うデザインのものを発見して、それが20周年記念版だという事を知ったという…。
続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 13:58 | comments | trackbacks |
2014 04.05Saturday
ミニチュアGEBカバー
豆本用GEBカバー
しょーもない豆プロ企画で厚めの豆本それのミニサイズ版を作ってしまった時に呟いていたアレを漸く作りましたというお話。

私の好きな本のひとつ(笑)で先生達のお話にも登場させているアイテムのポピュラーサイエンス本を、この厚めの豆本サイズのカバーとして作って先生達ドール界のアイテムとしようという、この上無くどーでも良い思い付きという名のデムパ受信。
ドールでも件のお話が再現出来てしまうZE!という代物です。や、そういう掛け合い的な事はしませんけれどもね。恐らく。

豆本熱があったのが2013年の初夏〜夏辺りで、それ以降は1/12ドールカスタム→その他ドール用品の工作に移行して、豆プロはコカーニュを豆本化して以降、中断状態という事もあり、GEBの野望もすっかり中断していました。
こんなのは簡単に作れるから作ってしまえば良いのに、興味が移ると後回しにしてしまう傾向があるので、このカバー作成も見事に放置していたというわけですね。
それでも若干GEBカバーの事は頭の片隅に残していたので、先日、急に思い立って作ったという感じです。

という事で、漸く1/3ドール用と1/6ドール用のGEB風なアイテムが出来ました。
1/3用はきちんと書籍用紙を使用しているので違和感がありませんが、1/6用は1/3サイズの副産物的な感じで単に縮小して普通のコピー用紙で作っているので本文の白さが少し目立ちますねぇ…。この画像では本文紙の色味なんて分かりませんけれども(苦笑
実はGEBはダンボール製の函も付属しているのですが、面倒なのでそれは作っていません。ダンボール若しくはクラフトの厚紙で、ぐるっと巻けば良いだけなのですぐに作れちゃう代物なのですけれどもね…。

さてさて、これは横着したカバー替えなだけの代物につき、ハードカバーの表紙の色とか栞紐の色等がオリジナルと違うのが気になってしまい、本格的にGEBのミニチュアを作りたくなったりもするわけですが…いや、今は豆本よりかファッションアイテムを作る方に工作の神様が降臨しているので恐らく作りませんけれども。

いつかGEBを持たせたドール写真を撮りたいものです。
その前にパナマハットを被せて撮らなきゃ…。
| 豆本 | 此ノ記事 | 02:09 | comments | trackbacks |
2013 07.14Sunday
豆本化5冊目
5冊目
数日前に完成して写真撮りっぱのまま若干放置していましたが、豆本化5冊目です。途中脱線した写真集をカウントすると通算9冊目です。増えてきましたね。
当初このシリーズで1冊に纏めるつもりでしたが、4冊目で学習した結果、そんなの厚さ的に無理なので5冊目は2冊に分ける事にしました。
ただ、6冊目の次の豆本は残りの二編を収録すると4冊目かそれ以上に厚くなる予感。

今回、実は軽いオカルトもの(笑)なのでそんな風味なデザインです。帯の部分だけですが。
5冊目3サイズ
日にちが経ってしまったのでこちらも併せて載せとこうかと。

結局5冊目でもMサイズとSサイズを作る始末。何だかんだ言って懲りてないらしい。
3サイズ並べてみました。
続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 22:13 | comments | trackbacks |
2013 07.11Thursday
豆本全並べ
豆本3サイズ並列
4冊目までの豆本化したものを全サイズ横に並べてみました。
何だか楽しい。←
1cm越えの4冊目と他のものを比較出来て強気で攻めて作った自分のアホさ加減を再認識とか。
版下のテンプレ360ページくらいまで作ってあるんです、実は。テンプレ作った時はどんなに分厚くなろうと関係無いね、余裕、とか思ってました。
ま、実際作ろうと思えば作れるでしょうけど見た目の美しさとかがね。広辞苑ぽい豆本作って三浦さんに持たせるとかいうのもアリだけど…や、ナシだな。
豆本2サイズ並列
MサイズとSサイズだけを並べてみたバージョンです。
Lサイズと一緒だとどうしても細々となってしまうので別に撮ってみました。
此処のブログは絶対大きな画像は載せる気無いという変なルール。

続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 19:50 | comments | trackbacks |
2013 07.10Wednesday
三浦さんと写真集
三浦さんと写真集
学生服のままですが、三浦さんに写真集を持ってもらいました。
こんな感じの大きさです。
スケール的には1/6AB判より少し大きい感じ。
ノーマルver.と痛ウェディングフォトブックはこれと同じサイズです。
そして痛ウェディングアルバムはこれよりも大きいですが、まだ三浦さんと比較してないので如何ほどかは不明。
もしかすると不自然に大きいかも知れないという不安も無きにしも非ず。
因みに三浦さんのウィッグを戻しました。

今回、さりげに三浦さんが座っているものは発売が数ヵ月も遅れたアゾンのラブソファ(ブラック)です。

続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 22:34 | comments | trackbacks |
2013 07.08Monday
痛wedding Album
豆本アルバム
先生ver.の影に隠れてひっそりと撮っていたトーヤver.の方でもウェディングアルバムを作ってみました。
デザインは相変わらずレース調です。だってウェディングなんだもの。
こちらは普通に写真を貼っていくタイプのアルバム、という設定。
だってトーヤver.の画像は6枚だけですから(笑
一枚の紙を折って本文を作るってやつで1モジュール8ページの本文を作ったのですが、神懸かってるというべきか、計算された如く綺麗に収まりました。自分天才。
8ページといっても表紙と貼り合わせる部分が−2ページで実質的に使用出来るのは6ページ分です。大きな写真は1枚で1ページですが小さな写真は2枚で1ページ、タイトルと奥付的なものを付けて丁度6ページに収まるという神的な仕上がり。

続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 19:25 | comments | trackbacks |
2013 07.07Sunday
痛ウェディングフォトブック
豆本→痛フォトブック
有言実行的な感じですが、やっちゃいました。2011年、痛画像of the yearを獲得したアレのフォトブック化を(笑
こーゆうくだらない事に関するモチベーションは非常に高いです。
先生の事だからこういうアルバムを発注する筈という設定ですよ。
今回はカバー無しです。勿論、表紙はえのすいのアレ(笑
豆本→痛フォトブック
裏表紙は指輪を嵌めた1/6三浦さんの手元の画像。
ウェディングなのでレースです。発想が安直です。
そして全体的に青系色ベースです。寒色が好きなんでしょうね、きっと。
アクアのクロマティコを遊び紙にしました。まさかの綴じ忘れで後からどうにかリカバリしたとか、ありがちなボケをかましてます。
続きを読む >>
| 豆本 | 此ノ記事 | 20:35 | comments | trackbacks |
2013 07.05Friday
豆本化4冊目のミニサイズ版
4冊目M&Sサイズ
3冊目までのミニサイズ版でもうやるまいと考えていた筈のM・Sサイズ版を4冊目の豆本でも作ってみました。
分厚いのも一冊くらいあっていいかな、とか余計な事を思い付いてしまった所為です。
縮小して→切って→貼る、だけなんで軽い気持ちで作ったわけです。
しかも縮小版ペーパーバッグ用の表紙を作りました。結局ね…(笑
4冊目M&Sサイズ
ふたつ並べて撮ってみました。
縮小してもページ数は変わらないので厚さも変わらず。
貫録の厚さです。
Sサイズに至っては厚過ぎにも程があるレベルかも知れません。
お人形(=1/6三浦さん)に持たせて比較してしてみなきゃね。
…て、分厚いのだけで撮ってるからいまいち厚さが分かり難いですね。やはりミニサイズを全部並べて撮ってみるしかないかな。

今回のMサイズはペーパーバッグではなく、丸背ハードカバー仕様です。
折角分厚いので、カバー掛け替えで1/6でもGEBver.を狙ってみました。
その為にはGEB仕様のカバーを作らなきゃなりませんが。
ハードカバー用の表紙は計算をミスって表紙・裏表紙の印刷がズレちゃいましたが、デフォでカバー付けるし別にいーやとそのまま使う始末。
夜中に思い付きで作ったので頭が働いてなかった模様。
4冊目Mサイズ
俯瞰で撮ってみるとこんな感じです。
これくらいのサイズのが自分的にしっくりくる事を発見。
でも豆本を作る動機が1/6用ではなくて1/3用に端を発しているので豆プロは基本1/3サイズでいこうと思います。
気紛れに縮小版を作ればいーや的な。
| 豆本 | 此ノ記事 | 22:34 | comments | trackbacks |