05
2019

+ 不定期散文日記 +

2019 03.03Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 此ノ記事 | | comments | trackbacks |
2019 03.03Sunday
鳥かごちゃん
鳥かごちゃん
購入時期と黒モバリリース時期が重なり、写真を撮るのを軽く放置していました。

もう増やさないと前回も宣言した記憶があったりしますが、増えちゃいましたキキポップ。
今回は「ベビィブンカガール」の「鳥かごちゃん」です。

ベビ堂さんプロデュースのキキポップの片割れです。
もう増やさないと決意していたのに初物に弱いというか何というか、鳥かごちゃんはキキポップ初の白肌仕様なので抑えときたくなったんです。

鳥かごちゃん
キキの白肌は言葉通りの「白」です。
白い程にも程があると、主に1/3ドールに於ける極度の白色肌に違和感を感じるタイプですが、アイコンとしての「人形」なら別に白色でも受け入れられるようです。

鳥かごちゃんはビスクドールな子と勝手に解釈して愛でてます。
なのでテディと一緒に撮ってみました。
大小共に自分で作ったテディです。

それではまた黒モバに戻ります(笑
| 御人形 | 此ノ記事 | 15:24 | comments | trackbacks |
2018 12.04Tuesday
figmaジョーカー
figmaジョーカー
一次生産分を華麗にスルーしたくせに、天秤に掛けて可愛さ重視で尚且つねんどろいどじゃなく敢えてキューポッシュの方にしておきながら、ちびっこのポーシング&撮影が思いの外楽しかったおかげで普通の頭身も欲しくなっちゃったということで結局二次生産に手を出したというのが此方のfigmaです。

ちびっこの方(の2枚目の画像)では可動域の関係で断念したポーズも1枚目の画像のようにfigmaだと余裕です。←ちびっこでこのポージングをしようとして断念したんです。
figmaジョーカー
2枚目の画像は、ちびっこ画像1枚目でもやりましたが此方でもやってみました。
相変わらず銃の持ち手は右手なので公式画とは逆になります。

本当は、ちびっこ3枚目の画像のポージングもやりたかったのですが、他にも色々やりたくて画像が嵩張るのが目に見えるので今回はこれで止めときました。
あとはひっそり楽しみます。

figmaモナ
figmaに付属のモナがめっちゃ可愛い!んですよ。
というわけで3枚目はモナです。

ジョーカーと並べて撮ろうと思いつつ忘れてしまうという失態。
ちょっと慌ただしい中で撮ったので抜け漏れは仕方が無い的な。

実はプランツのリアル黒猫があるので現実の方も抜かりないですよ。瞳の色が違うけど。
| 御人形 | 此ノ記事 | 23:32 | comments | trackbacks |
2018 12.03Monday
ぽっぷん☆アイドル
ぶるー☆ぽっぴ
もう増やさないと宣言していたキキポップでしたが、増えちゃいました。
"ぽっぷん☆アイドル ぶるー☆ぽっぴ" です。
流石に二人コンプはしませんよ。

過去、様々な可愛らしいキキポップがリリースされましたが、ぐらんぐらんに揺れながらも宣言通りスルーしてきたというのに何故増えたかというと画像をご覧いただくと一目瞭然、ホエクチだからです。
うぅ、こんなん狡いよ…まんまと乗せられてしまうじゃないか。ホエクチ可愛い。

キキポップでもいつかはホエクチver.をリリースするんだろうなとは思っていたので、増やさない宣言をしつつもホエクチ子がリリースされたら一人は増やそうと密かに考えていたわけです。なのでまぁ、順当に増えた感じですね。。。

ていうか会場限定のみんとが可愛かったです。
一番好きなカラーバランスの子でしたよ。増やさんけど。
| 御人形 | 此ノ記事 | 22:04 | comments | trackbacks |
2018 09.24Monday
寝そべり漢フィギュア
鬼灯とカンさん
鬼灯の冷徹27巻限定版は「腰掛け鬼灯&寝そべり漢フィギュア」です。

聖☆おにいさんも15,16巻とこのシリーズだし限定版のトレンドなのでしょうか。
こういうの好きなので嬉しい感じ…というか、まんまと乗せられてしまうのですが。

今回のオマケはカンさんがとても秀逸な気がします。
カンさんの魅力を最大限に引き出せていると勝手に思っています。漢気とか美脚とか。
| 御人形 | 此ノ記事 | 12:57 | comments | trackbacks |
2018 09.21Friday
1/1タイターニア
タイターニア
組み立てたタイターニアが此方の画像です。

基本的に嵌め難く、嵌める作業の途中で胴体と脚の接続がポロリと取れて本体が落下。一番細い尾の接続部が折れちゃうという残念な事に。
仕方が無いので接着剤で付けてみました。
ウチのタイターニアちゃん、とても繊細な感じです。

サイズ比較として2巻に付属の1/1コードレプリカと一緒に写してみました。
コードレプリカの全長は約60mmです。

人形の国3巻ではABARAで登場した恒差廟というワードが出て来て胸熱です。
シドニアにもそれっぽいのが出て来たような記憶が。今度読み返して確認しようかな。
| 御人形 | 此ノ記事 | 14:23 | comments | trackbacks |
2018 09.18Tuesday
1/1タイターニア組み立てキット
タイターニア組み立てキット
人形の国3巻限定版は「1/1スケール タイターニア自動機械形態組み立てキット付き」です。
監修:弐瓶勉、製作:千値練ですよ。もうわくわくが止まらない。

これを組み立てると等身大のタイターニアが出来上がるという寸法です。
ドール用に1/3か1/6スケールも欲しいくらいです。

パーツを切り離して組み立てるだけなので早速作ろうと思います。
これは放置しないのです(笑
| 御人形 | 此ノ記事 | 14:10 | comments | trackbacks |
2018 09.17Monday
Joker
ジョーカー
キューポッシュのジョーカーです。
ねんどろいどと迷い、敢えて此方の方にしました。
何故ならキューポッシュの素体があるので着せ替えをしたくなった時にヘッドを挿げ替える事が出来るから。
序でに言うとfigmaともめっちゃ迷いました。が、可愛らしい方を優先させてみました。

やっつけ具合はエスローと然程変わりませんが、此方は画像のバリエーションがあります。
1枚目は公式画風のポーズです。付属の銃の持ち手が右手のみの為、公式とは逆のポーズですけれども。
ジョーカー
2枚目はマスクレスで撮ってみました。

表情は付属の微笑パーツの方です。
手首の自由度が皆無の為、やりたかったポーズは断念しました。

これはこれでそれっぽい感じになったんじゃないかと思う。(疲れてるので自分に甘くなってます)

ジョーカー
最後も公式画に寄せたポーズを頑張ってみました。

表情はデフォのものです。
一連の作業について、短い時間で頑張った方だと思います。
下手をすると年単位で放置もあり得るので。

そして色々と弄った結果、figmaの方も欲しくなったので二次生産を手に入れる事にしました。
| 御人形 | 此ノ記事 | 22:17 | comments | trackbacks |
2018 09.17Monday
エスロー
エスロー
1000toysで立体化されたエスローです。
鎧化したエスローです。
カッコイイ。そしてこの形態の玩具との親和性が半端無い。
それも含めてカッコイイ。

取り敢えず撮るだけ撮った感を醸してますが、その通りです。
付属のパーツを付け替えてきちんとポーズをつけて撮る暇が今は取れないのです。

何だかこのまま終了しそう。
霧亥放置の件もあるし。

1/1タイターニアのやっつけ画像のが先に更新される予感しかしないです。
続きを読む >>
| 御人形 | 此ノ記事 | 12:49 | comments | trackbacks |
2018 09.16Sunday
1/12霧亥
1/12霧亥
撮るだけ撮って完全に忘れてた1000toysの霧亥です。

東亜重工の合成人間です。
あれ、違う?ブラムの舞台は東亜重工全盛期から時代が下り過ぎて遺構物に微かに読み取れる程度の文字しか残ってない感じの遠い未来の時代だけど元は東亜重工製の合成人間でネットスフィアが正常に機能、若しくは感染症によるネット遺伝子崩壊の過渡期か末期頃で人間がネットスフィアに接続不能になる事態を憂慮した企業が未感染の正常な遺伝子を保存すべく遣わした(統治局以前の密使と表現されている)エージェントという認識です。
詰まり霧亥は本当に気が遠くなる程の長い間、それこそ自分が合成人間であるという事すら忘れる程の長い期間、只管ネット遺伝子を持つ人間を捜し続けているわけです。ロマン溢れる設定。
1/12霧亥
付属のシャキサクも撮りましたよ、勿論。
たったこれだけの事ですが何か滾る。

ブラム関連のこういう物が発売されるのは劇場版のお陰ですね。嬉しす。
劇場版は難解な弐瓶ワールドを分かり易いよう新たに構築されているので原作イミフで取っ付き難いと敬遠している方々にもオススメです。

この勢いで造一も立体化して欲しい。
確か1000toysでエスローが立体化されます。勿論予約済みです。

続きを読む >>
| 御人形 | 此ノ記事 | 21:20 | comments | trackbacks |
2018 09.02Sunday
そうなるよね
ピコ男子三浦さん
一縷の望みであったピコ男子ボディでしたが、当初の予想通りピコDと同じくらいの身長でした。
手足の大きさの分が作用してます。うん、分かってた。そうなんじゃないかって。予想を裏切って欲しかったのですが覆りませんでした。残念。

かなり無駄な素体になってしまった感がありますけれど、でもまぁウチに来たからにはこれは当然やるよね。という事で早速三浦さんヘッドを装着してみました。
故にポーズはパッケージに寄せたものと一緒なのです。

ヘッドが大きいので手の小ささが際立ちます。
でも何となく似合ってしまう三浦さんのポテンシャルが半端無い。
そして巨頭効果でデフォルトサイズのヘッドでは窮屈そうなブレザーがとてもスッキリして見える。
あれ、でもこの手足の大きさのバランスは手足が小さな1/6巨頭ドールと同じなのか。じゃあアリなのか。
でもハンドパーツとかめっちゃ小さくて紛失する自信しかない。通常バランスの1/12サイズ怖い。手足のパーツが大きなピコDの方が安心出来る。

放置期間が長くなりがちな三浦ドールですが、何だかんだで結果的に愛を再確認した模様です(笑)
| 御人形 | 此ノ記事 | 21:20 | comments | trackbacks |